国内

周囲に客観的事実を受け入れない・認識できない人がいますか?

例えば野球場に多くの客が入っているのに、TV地上波の放送枠が減った事だけを理由にプロ野球は終わったと言い切る人。深夜アニメが多く放送され、複数のアニメ情報誌や関連商品の専門店が客の取り合いをしながら、商売として成立している事実があるのに、アニメは子供だけのものと決め付ける人など。

将軍さん
開設日:2019/08/11 終了日:2019/09/10
107票受付終了
関連キーワード

主観 客観 木を見て森を見ない 視野 将軍

投票結果

  • 1
    わかりませぬ
    これは木を見て森を見ないという現象なのですかね。
    41票
    (38%)

  • 2
    少しいます
    自分の嫌いなTV番組に対し「こんなもん観てる奴は一人もいない」と、統計学的に間違った事を自信満々で言っちゃう人など。統計学とは別に製作者の家族は視聴しているでしょうに。
    29票
    (27%)

  • 3
    多くいます
    原始人が洞窟の中で毛皮の手入れ等の作業をしていた事実を無視して、暗い場所で読書をすると視力が低下すると言ってる人など(またこの話か!と言われそうだ)。
    15票
    (14%)

  • 4
    あまりいません
    完全に現実を正しくできる人はいないでしょうから、軽度の現実逃避は対象外でいいです。
    11票
    (10%)

  • 5
    全くいません
    みんな現実を直視しています。
    11票
    (10%)

PR

このランキングに対するコメント コメント数:5

  • 2019/09/10

    少しいますに投票
    自分の好き嫌いが当たり前の人、たまにいますね。
    お奉行様さん
  • 2019/08/15

    少しいますに投票
    自分の世界に浸る人は、どこの世界でもいるものです。
    細ちゃんさん
  • 2019/08/11

    多くいますに投票
    基本的に自分が興味ない物事に対しては思考停止状態で、世間一般に流布しているイメージをそのまま受け売りしているだけの人が多いように思います。客観的事実を受け入れるということは、場合によっては間違った主観的認識を否定されることに繋がるので、ある意味とても勇気のいることなんですよね。人は一度持った認識をなかなか変えようとはしないし、その認識の信憑性を脅かすような新事実が明らかになっても、すぐには受け入れられずそこから目を背けようとします。
    ケイオスさん
  • 2019/08/11

    少しいますに投票
    親の世代には、お笑いやアニメ・漫画の、人に与える良い効果を信じない人がちょこちょこ。 男性には、声を出して笑ったり、お喋りする効果を信じない人が多いみたい。
    さらりさん
  • 2019/08/11

    多くいますに投票
    年寄りになると論理性が失われるみたいです
    てぃわはさん

このランキングを通報する(要ログイン)

PR

国内
地元の名産品を知っていますか?
66票残り30日吉良未来さん

国内
今年の年末は帰省しますか?
64票残り14日にゃんこななさん

国内
演歌の舞台は北国が多いですが…
92票残り23日将軍さん

国内
神社とお寺、どちらが好きですか?
3031票残り18日吉良未来さん

PR

ランキングを作成する

作成はこちら

pr

pr

pr

pr

pr