Potora

「もく(タバコ又はそのすいがら)ひろい」って分かりますか?

今頃は、道のあちこちに「ポイ捨て」のタバコの吸い殻が目立ち、誰も片付けようともしません。昭和20年代(1945年)代、戦後しばらく、日本の貧しいころ、タバコは貴重品であった。吸いたい人は、道に落ちていた「もく(吸い殻)を拾って吸っていた。またそれを売って銭を稼ぐ人もいた。

がんこ爺さんさん
開設日:2019/01/09 終了日:2019/02/08
56票残り20日
分かります。
その時代を「生きて」来ました。嗜好品どころか、生活必需品でさえ、なかなか手に入りませんでした。

投票する

分かりません。
そんなことがあったんですか、驚きです。

投票する

その他。
どこか、よその国の事かと思いました。

投票する

PR

このランキングに対するコメント コメント数:1

  • 2019/01/09

    分かります。に投票
    その時代にはまだまだ生まれてませんが、聞いた事があります。
    里坊さん

このランキングを通報する(要ログイン)

PR

ランキングを作成する

作成はこちら

pr

pr

pr

pr

pr