はじめての不安を解消して、楽しみだらけのふるさと納税をスタートしよう!

「ふるさと納税って何?」「何のメリットがあるの?」「手続きは面倒じゃない?」などなど、気になるふるさと納税の基礎知識をわかりやすく解説しちゃいます!

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、郷土や応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。寄附を通じて地域に貢献できるだけでなく、地域の名産品などのお礼の品をもらうことができます。さらに、 所得税や住民税の還付・控除を受けることができるため、実質負担額も軽減されます。「お礼の品」や「寄附の使い道」など対象から寄附することができるので、寄附して貢献してお礼がもらえる、税メリットまであるという魅力ある制度です。

ふるさと納税3つのメリット

  • 所得税と住民税から控除される

    ふるさと納税では控除上限額内(※1)で寄附を行うと、所得税と住民税から控除(還付)を受けることができるため、実質2,000円(※2)の負担額で寄附することができます。控除上限額の簡単シミュレーションもできるので確認してみましょう!

    • (※1)控除上限額は収入や家族構成によって異なります。
    • (※2)課税所得に応じて実質負担が2,000円以上になる場合があります。
  • お礼の品がもらえる

    多くの自治体では寄附への感謝として、地域の名産品などを「お礼の品」として届けてくれます。全国各地の名産品も楽しめる!こんな豪華な品がもらえるのか!と驚く品がズラリ。「お礼の品」を通じて、日本を味わい尽くす、というのもふるさと納税の楽しみの一つと言えそうです。

  • 応援した自治体に寄付ができる

    生まれ故郷でなくても、好きな自治体に寄附できます。例えば被災地への支援などもふるさと納税で実現可能です。寄附先の自治体の数や金額、回数に上限はありません。ふるさと納税をきっかけに各地に目を向け知り、ふれることで、新しい発見や喜びに出会えるのではないでしょうか。

ふるさと納税に申し込もう

  • Potoraイチオシのポータルサイト

    CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

    • 獲得条件10,000円以上の寄付申し込み完了で
    • 獲得ポイント1,500pt
  • さとふるの使い方

    • さとふるの「控除額シミュレーション」でふるさと納税の控除額の上限をチェックする

      年収や家族構成で控除上限額が変わります!簡単にシミュレーションができるのでチェックしてみましょう!入力が面倒な人は早見表をチェック。目安を知ることが大事なはじめの一歩です。

      • TOPページの「控除額シミュレーション」ボタンをクリックします。

      • 給与収入と家族構成を入力してシミュレーションをします。

    • 応援したい自治体と、欲しいお礼品を決める

      「たくさんある商品から、どれを選んだら良いかわからない…!」という方は、「人気ランキング」「お礼品から探す(ジャンル)」「地域から探す」などで返礼品を探すこともできます。

      • 人気ランキングから

        みんなが選ぶものには理由がある!迷ったらランキングを見てみるが吉!

      • ジャンルから

        お目当ての品がある場合は、お礼の品のカテゴリの中や検索から探してみましょう。

      • 地域から

        故郷やゆかりの土地を探してみよう。その地域の寄附の使い道やお礼の品を見て選ぶのも有意義。

    • 「さとふる会員」になって寄附を申し込む

    • お礼品と寄附金受領証明書を受け取り、申請書類を郵送する

      ※ワンストップ特例制度を利用した場合

当ページ上の掲載情報について、全ての情報の正確性および完全性を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。