クレジットカードを作る前に知っておきたいデメリット

クレジットカードは使える場所も多く、カード一枚で高額な買い物もできることから、気軽で簡単という点が、メリットでありデメリットでもあると言えます。

クレジットカードでの支払いには落とし穴がある

クレジットカードでの支払いには落とし穴がある?

クレジットカードは使える場所も多く、カード一枚で高額な買い物もできることから、気軽で簡単という点が、メリットでありデメリットでもあると言えます。
日常の買い物、外食の支払い、オンラインショッピングなど、様々な支払いがカード一枚で済む手軽さ。便利ですが、ここに落とし穴があります。
人によっては勘定がザルになることも。支払額の通知がきて、その額に驚く、という経験をする人も多いはずです。程度の差はあれ、誰にでもありうる経験です。

便利で使い勝手がいい分、自己管理をしっかりと!

だからこそ、自分でルールを決める必要があります。
こまめに利用履歴をチェックする、買い物するものをジャンル分けして使用するクレジットカードを分ける、家計簿をつけてカード利用は現金とは別で金額を記載する、など細かく実現可能なレベルでのマイルールを決めて、クレジットカードをうまく活用しましょう。

使い方を間違うと恐ろしい、リボ払い

クレジットカードの支払い方法は、一括払い、回数払い、リボ払いに大きく分かれます。注意したいのは「リボ払い」です。毎月の支払いを一定額にでき、入院費の支払いなど急な大きな出費などには、非常に便利でしょう。しかし、仕組みをよく理解してから利用しなければ墓穴を掘ることになりかねません。
リボ払いにも毎月の支払額などは契約内容や申し込み内容により異なります。まずそこをしっかりを確認しましょう。そして、利用明細を再度確認して、今後のクレジットカードの利用について考えましょう。
その場しのぎにリボ払いを続けると、その分長く支払い続けることになったり、支払い金額が一気に跳ね上がるなど、急に把握できていなかった実態が明らかになって困ることになりかねません。
利用する際には、しっかり自分の場合の支払い計画を見直しましょう。

こんな記事も読まれています