ポイント還元率ってなに?

「ポイント還元率」は、ポイントを金券等と交換すると、利用額に対していくら対価を得ることができるかを表すものです。

よく聞くけれど、わからない、、今更聞けないポイント還元率って

よく聞くけれど、わからない、、今更聞けないポイント還元率って?

クレジットカードを利用すると、利用額に応じてポイントが付与されます。100円の利用で1ポイント、というような表現を見かけると思いますが、こちらは「ポイント付与率」といい、利用額に対していくらのポイントが付与されるかを示しています。
「ポイント還元率」は、ポイントを金券等と交換すると、利用額に対していくら対価を得ることができるかを表すものです。利用した額に対してどのくらい得するのか!ということですね。ということは、還元率が高ければ高いほど、お得なカードということになりますね。

高還元率だからいい、というわけではない。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度がほとんどですが、その何倍もの高還元クレジットカードもあります。
しかし、ポイント還元率だけが全てではなく、貯めたあとにどう使えるかが同じく重要となります。
せっかく貯めても使い道が自分のライフスタイルや嗜好と一致していなければ意味がありません。
還元率はカード選びの基準として、一考するのはもちろんオススメしますが、その後ポイントがどのように使えるかを確認して、自分にとってメリットがあるかどうかを考えましょう。

こんな記事も読まれています