お小遣いためるならNTTグループ運営のポイントサイト「Potora」

ステータスカードって何?どう違うの?

月に数万必ずかかってしまう費用で、クレジットカードのポイントが得られると、年間で計算するとかなりのメリットを感じられるはずです。

ゴールド、プラチナ、幻のブラック?色で変わるステータス

クレジットカードにはステータスが設定されており、一般的にはカードカラーがステータスを表します。それで社会的な地位がはかられることもあり、上級カードになると付帯するサービスもグレードアップされます。
クレジットカード利用者であれば、一度は持ってみたいと憧れる人も多いハズ。

意外にゴールドには手が届きやすい?

年会費が安めに設定されていたり、年会費のキャンペーンも頻繁に行われているので、比較的検討しやすいカードです。
ラグジュアリーな感覚は十分に持つことができ、コスパ感の高いカードといいますか、検討した時にこの年会費で、このサービスが!!欲しい!!!と思いがちなカードです。
ご自身のライフスタイル(ポイントが自分にとって使いやすものか、サービスはどのくらいの頻度で利用するかなど)得られるポイントや、サービスに年会費以上の価値を感じられるのであれば、持って後悔することはないでしょう。

憧れのプラチナ、ブラックカードって何ができるの?

ゴールドのさらに上、最上級と言われるカードが「プラチナカード」です。
カード会社の基準をクリアするとインビテーション(招待状)が送られてきて、申し込みが可能となります。
年会費も一気に跳ね上がりますが、もちろんサービス内容はグレードアップし、中でもコンシェルジュサービスがプラチナカードの特権と言えるサービスでしょうか。
24時間365日、通話料無料の秘書がつくのです。旅行やレストランの予約など、あらゆる手配をしてくれます。
忙しい方なんかは、年会費払ってもお得に感じるくらい便利なサービスのようです。
そんな最上級のカードのさらに上が実は存在します。「ブラックカード」です。日本でもわずかな人しか持っていないカードで、資産だけでなく、様々な面でのステータス信用がある一部にのみ許されるカードです。サービス内容もコンシェルジュ含め、限度額無制限など理解の範囲を超えるようなサービスとなっています。

こんな記事も読まれています